音声メルマガ【6か月/2018年12月~2019年5月】m01-02
5bef9d945496ff6db40005a9

音声メルマガ【6か月/2018年12月~2019年5月】m01-02

¥5,800 税込

※こちらはダウンロード商品です

voice_mail_6_1.pdf

230KB

12月12日 第1回 本にこだわらず、いろんなお話を/『十四歳の哲学』池田晶子さん 12月26日 第2回 塔和子さんの詩/言葉を待つ/不幸であるとは幸せを招くこと 1月9日 第3回 ゲストに吉村萬壱さん登場!/初対面の印象は…/心の声は自由 1月23日 第4回 言葉は水/手紙のなかの見えない文字を読む 2月13日 第5回 自分に出会う/読書の途中で考え事をしてしまうのはよいこと? 2月27日 第6回 井筒俊彦『意識と本質』/むずかしくてほど遠くて挫折しそう 3月13日 第7回 ハンナ・アーレント『人間の条件』/仕事ばかりで労働しないと何かを見失うかも/ 3月27日 第8回 ゲスト:伊藤幸史さん/ふたりの出会いは?/神父さんはどんなお仕事?/伊藤神父の原体験/自分の醜さと徹底的に向き合うことに 4月10日 第9回 ハンセン病療養施設の長島愛生園に行ってきました/宮崎さんにお会いすることと、志樹逸馬のこと/今日の本『神話の力』、神話は経験するもの?/著者のジョーゼフ・キャンベルと河合隼雄 4月24日 第10回 ゲスト 伊藤神父第二回/核になっている本は?/本をあまり読まない人にもわかるように井上神父や遠藤周作の伝えたいことが伝えられないかなと/星野富弘さん/ 5月8日 第11回 取り上げている本:澤木興道さんの本『澤木興道聞き書き』『禅談』 読書をめぐって考えていることがあるんです/30年前に買った本を今読むとまったくちがう実感がある。 5月22日 第12回 きょうは石垣りんさん。石垣りんさんの本を書きたい/日本興業銀行で14歳から定年まで働きながら詩を書いた人なんです/  ●よくあるご質問はこちら↓ http://yomutokaku.jp/v_qanda.html 領収書の必要な方はこちらのフォームからお申込下さい。 https://pro.form-mailer.jp/fms/b154ebf671796