さいなむものこそ、明日を照らすひかりに【音声メルマガ】
5e97d09172b91145836d11b5

さいなむものこそ、明日を照らすひかりに【音声メルマガ】

¥660 税込

※こちらはダウンロード商品です

voice_mailmagazine_2004015.pdf

258KB

<内容> さいなむものは、焚き木/言葉がひかりになって自分の中にあるものが照らされるのが、書くということ/赦すちから/祈ることでちからをたくわえる/こういう時間のあと/いま自分たちにあるもので <この回に登場する人や本のご案内> 『宮沢賢治詩集』岩波文庫、新潮文庫など 宮沢賢治「よだかの星」 八木重吉「素朴な琴」(『貧しき信徒』) ーーーーーーーーーーーーーー ●よくあるご質問はこちら↓ http://yomutokaku.jp/v_qanda.html ●領収書の必要な方はこちらのフォームからお申込下さい。 https://pro.form-mailer.jp/fms/b154ebf671796 ーーーーーーーーーーーーーー